楽天ランキング 衛生・ヘルスケア部門第1位常連のメルシーポット S-502

メルシーポットS-502なら、耳鼻科へ行かずに赤ちゃんの鼻水を吸引できます

まだ、鼻をかめない赤ちゃんや低年齢の子供が、何日も鼻水を流したり、鼻が詰まったりしているのを見ると、ご機嫌も悪くなってくるし、苦しそうで、親としては堪らない思いがします。

 

だから、少しでも早く楽にさせてあげたいという思いから、耳鼻科や小児科へ行き、診察してもらい、必要なら日に何度か鼻吸い処置に通うことも考えますよね。

 

 

 

しかし、赤ちゃんの鼻水を吸引するためだけに、耳鼻科や小児科などの病院へ、何度も通うのは大変です。

 

また、口で吸うタイプの吸引器では、吸いすぎて酸欠で頭がクラクラしたり、親に風邪が二次感染したり、思うように奥まで吸引できないので億劫になったりします。

 

 

 

そこで、耳鼻科や小児科で受ける鼻吸い処置を、家庭で、しかも電動で、できればいいと思いませんか?

 

 

電動鼻水吸引機なら、楽天ランキング 衛生・ヘルスケア部門で常連1位を獲得している、メルシーポットS-502がおすすめです。

 

 

 

少し高価ですが、価格分以上の働きをしますし、性能の高さ、メンテの手軽さなどその能力は、小さなお子さまを持つお母さんから大変好評を博しております。

 

 

 

この商品では、実際に購入されて使用されたあとの感想がレビューとして閲覧できます。

 

4,700件を超えるレビュー数です。かなり多いですね。

 

 

 

小さなお子様だけではなく、花粉症や副鼻腔炎などにも有効で、大人にも利用できますので一家に一台あってもいいかなっていう気がします。

 

もし購入をご検討中であれば、レビューをよく読んで、どのように評価されている商品なのかを知っておくのも良いのではないでしょうか。

 

 

 

当サイトでは、鼻水でお困りの内容について、鼻水とは何なのか、から電動鼻水吸引器の紹介までをまとめてみました。

 

 

 

【鼻水について】

 

◎鼻水とは?

 

鼻水には色があります。透明でさらさらした感じの時は、鼻の粘膜が軽い炎症を起こしているときに出てきます。

 

風邪の引き始めやアレルギーのときによく出ますね。

 

菌やウイルス・ハウスダスト・花粉などが、鼻の粘膜を刺激しているので、身体が鼻水で洗い流そうとしている状態です。

 

 

 

◎では、黄色い鼻水とは?

 

風邪をひくと、身体は白血球が侵入した菌やウイルスを退治しようとします。

 

鼻で菌と戦った白血球の残骸と死んだ菌でできているのが黄色くなった鼻水です。

 

菌やウイルスが鼻にいるということなので、黄色い鼻水が出るのは自分の身体が菌やウイルスと戦っている真っ最中だということなのです。

 

黄色い鼻水は治りかけの時に出ると幼い頃に聞いたことがありますが、けっして治りかけの合図ではありません。

 

 

 

◎緑色の鼻水は?

 

黄色の鼻水よりも、更にウイルスや菌などの風邪が、より進行したときのものです。

 

 

 

◎鼻詰まり

 

鼻水は、ウイルスや細菌を追い出すために出て来るのですが、鼻詰まりは、これ以上、体内に病原体が入り込まないにように、ブロックしている状態なのです。

 

 

 

しかし、お子さんは、鼻が詰まると、呼吸が苦しくてよく眠れなかったり、ミルクが吸いにくかったり、とても辛そうです。

 

なんとか楽にしてあげたいと思いますよね。

 

その方法として「薬を飲む」「鼻を吸い取る」などが思い浮かびます。

 

医者へ行って、薬を処方してもらう。あるいは、鼻水を吸い取り処置を施してもらうことを考えます。

 

 

 

薬に関して無責任なことは言えませんのでこの場では割愛します。

 

必要なら医師に確認ください。

 

 

 

やはり、一番オススメの方法は、鼻水を吸い取ることでしょう。

 

原始的な方法ですが、これが最も有効な手段だと思います。

 

自宅でも可能です。

 

加湿すれば、鼻づまりは楽になりますし、鼻水もやわらかくなるので、吸いやすくなりますしね。

 

お風呂の後などがとてもオススメタイムです。

 

 

 

自宅で吸いきれない場合や、粘っこくて詰まっている時には耳鼻科へ行くのがいいでしょう。

 

鼻を吸ってすっきりするのがいいですからね。

 

 

 

しかし、鼻吸い処置は耳鼻科や小児科でも対応してもらえますが、身体はウイルスや細菌を追い出すために次から次へと鼻水を排出します。

 

昼間、医者で鼻水を吸い取ってもらっても、夕方にはまたグズグズし始めます。

 

お母さんにも色々と用事があるでしょうし、家事も忙しいことでしょう。一日に何度も、医者通いはできません。また、毎日通うのも難しいと思います。

 

 

そこで、ご自宅で耳鼻科同様に、吸引ができる最適の電動鼻水吸引器メルシーポットS-502をオススメします!

 

吸引方法も様々あるかとは思いますが、口で吸うタイプの吸引ではやはり限界があるでしょうし、下記のように口で数タイプの吸引器では、「奥まで吸い取れない」「風邪が親に二次感染してしまう」「酸欠で頭がクラクラしてしまう」などのデメリットが多いようです。(メルシーポットレビューより抜粋)

 

 

 

当サイトで提案させていただいているのは、電動式鼻水吸引器 メルシーポット S-502です。

 

パワフルな吸引力で、使いやすく、メンテも簡単です。しかも、ご家庭で耳鼻科同様に吸引ができる最適の電動鼻水吸引器です。

 

お子様の中耳炎の予防にもなりますし、花粉症や副鼻腔炎でお困りの大人にも有効です。

 

 

 

冒頭でも書かせていただきましたが、何より、『 楽天市場2014年 年間ランキング2位 』を獲得しており、お子さんの鼻水でお困りのお母さんたちから大変ご好評を博しております。

 

このサイトにお越しのあなたも、お子様の鼻水・鼻詰まりにお困りなのだと思います。

 

鼻の通りが良くなると、お子様は、ミルクの飲みもよくなりますし、ぐっすり眠れます。

 

そうすることで、子どもの「自分で治そうとする力」をサポート出来ます。

 

ぜひともこのサイトで電動式鼻水吸引器メルシーポットS-502について知っていただき、ご購入されることを願っています。